Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソ:「今までよりもすごく快適に走れるだろう」

J.ロレンソ:「今までよりもすごく快適に走れるだろう」

フィアット・ヤマハのホルヘ・ロレンソは、第4戦中国GP開催前日のプレスカンファレンスに、ポイントリーダーとして出席。手術した右前腕の状態は良いことを説明した。

バルセロナ市内の病院で手術を受けた前腕上がり症の回復具合について、「前腕はOK。思っていた以上にいい。手術した時、医師からは想像していた以上に症状が悪かったと聞かされた。だから、今までよりもすごく快適に走ることができるだろう。だけど、速く走れるかは確かではない。100%で走れるか分からないけど、体調はポルトガルの時よりもベストだと思う」と、順調に回復したことを認めた。

昨年は上海3度目の挑戦でポール・トゥ・ウインを達成。「チャンピオンシップで最高速のストレートと最低速のコーナーがある奇妙なコースだけど、コース幅が広く、パッシングの可能性が広がるから好きだ」と、好リザルト獲得の再現に自信を見せた。

一部のライダーたちから、チャンピオンシップはこれからが本番という発言に関して、「カタールでシーズンが始まったことをみんなが知っている。これからシーズンが始まると言ったのは、これまでに好リザルトを獲得していないライダーたちだけだ」と、同意しないことを明白にした。

Tags:
MotoGP, 2008, PRAMAC GRAND PRIX OF CHINA, Jorge Lorenzo, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›