Tickets purchase
VideoPass purchase

地元出身のM.ディメッリオがトップに浮上

地元出身のM.ディメッリオがトップに浮上

地元出身のディ・メッリオがトップタイムをマークした。

第5戦フランスGPのフリー走行は17日、ルマンで行われ、マイク・ディ・メッリオがトップタイムをマークした。

気温18度。路面温度20度のドライコンディションの中、暫定5位のフランス人ライダーは、唯一1分45秒を突破する1分44秒983を記録。初日は11番手だったガボール・タルマクシ、暫定ポールのセルジオ・ガデア、ランク2位のジョアン・オリベ、ランク3位のニコラス・テローが続いた。

前戦勝者のアンドレア・イアンノーネは6番手。初日同様に上位に進出すれば、サンドロ・コルテセ、ラファエレ・デ・ロサ、ブラドリー・スミス、マルク・マルケスがトップ10入り。

初日22番手の中上貴晶は、トップから2.366秒差の14番手。暫定15位の小山知良は3.761秒差の24番手だった。

Tags:
125cc, 2008, ALICE GRAND PRIX DE FRANCE, FP2

Other updates you may be interested in ›