Tickets purchase
VideoPass purchase

M.シモンセリ、2戦連続3度目のポール奪取

M.シモンセリ、2戦連続3度目のポール奪取

ポイントリーダーのシモンセリがライバルたちを寄せ付けない速さで、2戦連続して公式予選を制した。

第12戦チェコGPの公式予選行2は16日、ブルノで行われ、マルコ・シモンセリがトップタイムをマーク。ポールポジションを奪取した。

気温12度。路面温度15度のウェットコンディションの中、暫定3位のシモンセリが2分10秒723を記録。ポール・トゥ・ウインを飾った前戦に続き、2戦連続今季3度目のトップグリッドを獲得した。

アレックス・デボンは0.766秒差の2番手。エクトル・バルベラ、マティア・パシーニ、トーマス・ルティ、フリアン・シモンが続いた。

フリー走行2を制したランク2位のミカ・カリオは、2.975秒差の7番手。高橋裕紀、ルーカス・ペセック、アルバロ・バウティスタがトップ10入り。暫定5位の青山博一は、5.062秒差の16番手だった。

新人のルッセル・ゴメスと元王者マヌエル・ポジアーリは、決勝レース進出タイムをクリアできなかった。

Tags:
250cc, 2008, CARDION AB GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY, QP2

Other updates you may be interested in ›