Tickets purchase
VideoPass purchase

カワサキ:J.ホプキンスが上位陣と同タイプのタイヤをテスト

カワサキ:J.ホプキンスが上位陣と同タイプのタイヤをテスト

ホプキンスは、ランク上位陣が装着するブリヂストンのフロントタイヤを初テスト。ポジティブな印象を得た。

カワサキ・レーシングは1日、ミサノ合同テストに参加。ジョン・ホプキンスがブリジストンのフロントタイヤをテストした。

グランプリでは前戦の負傷により、初日2度のセッションを欠場した25歳のアメリカ人ライダーは、バレンティーノ・ロッシ、ケーシー・ストーナーらが使用したフロントタイヤを初めてテスト。ポジティブな印象を得た。

「バイクを大きく調整しなければいけなかったけど、僕たちが唯一古いタイプのタイヤを使用している。根本的に新しいタイヤを試す機会がなかった」と、セッション後に説明した。

「新しいタイヤは、疑いなく、僕たちの将来だ。だけど、不運にもバイクの満足行くレスポンスが得られるまで、投入することはできない。今日のテストの結果には満足だ。」

チームメイトのアンソニー・ウエストは、フロントの足回りの信頼感を得るために、シャーシのセッティングを変更した。

J.ホプキンス
ミサノ合同テスト:1分35秒879(70ラップ)
GPフリー走行総合ベストラップ:1分37秒346
GP決勝レースベストラップ:1分36秒710

A.ウエスト
ミサノ合同テスト:1分36秒101(77ラップ)
GPフリー走行総合ベストラップ:1分36秒957
GP決勝レースベストラップ:1分36秒862

サーキットベストラップ:2008年V.ロッシ‐1分34秒904
サーキットレコードラップ:2008年C.ストーナー‐1分33秒378

Tags:
MotoGP, 2008

Other updates you may be interested in ›