Tickets purchase
VideoPass purchase

ブリヂストン、タイヤワンメークに向けて応札

ブリヂストン、タイヤワンメークに向けて応札

2009年からのタイヤワンメークに向け、ブリヂストンが名乗りを上げたが、ミシュランは応札しなかった。

グランプリコミションは4日、2009年から導入する新規競技規定のタイヤワンメークに関して、ブリヂストンからオフォーを受けたことを発表した。

同委員会は、28日にタイヤワンメークの導入を発表した際に、タイヤメーカーからの入札期間を3日までと説明。ブリヂストンから入札があったことを認めた。

一方で、現在最高峰クラスに参戦するミシュランは4日、応札しなかったことを発表した。

ブリヂストンのモーターサイクルレーシングマネージャーを務める山田宏は、「我々は昨日、入札に対する応札をしました。FIMからのアナウンスで、ブリヂストンだけが入札に応じたということで、現実的に我々1社が手を挙げたという状態です」と説明した。

「ただし、完全に決定した訳ではありません。正式決定は10月18日。我々は待たなければいけません。」

グランプリコミションは、2週間後に開催される第17戦マレーシアGPの際に、ミーティングを行い、ワンメークタイヤを支援するタイヤメーカーを発表する。

Tags:
MotoGP, 2008, AUSTRALIAN GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›