Tickets purchase
VideoPass purchase

G.アゴスチーニ、タイトル奪回に成功したロッシを賞賛

G.アゴスチーニ、タイトル奪回に成功したロッシを賞賛

史上最強のライダー、アゴスチーニが、記録を更新続けるロッシの今シーズンを賞賛。ヤングライダーたちに注目していることを認めた。

史上最多勝利数の記録保持者ジャコモ・アゴスチーニは、3年ぶりにタイトル奪回に成功したバレンティーノ・ロッシを賞賛した。

史上最強のライダーと称されるレジェンドライダー、アゴスチーニは、1975年に最高峰クラスで通算68勝目を記録。ロッシは地元開催となった第13戦サンマリノGPで大記録に並び、第14戦インディアナポリスGPで単独トップとなる69勝目を達成した。

「記録に関して、私の記録を更新したことを祝福しました。私はこの記録に関して、強迫観念に取り付かれていませんでした。通算301戦で123勝。13度のタイトルを獲得しました。この数字が私にとって重要です」と、先週ミラノ市内で開催されたモーターショーでゲスト出演した際に発言した。

「バレンティーノは、機会があれば記録を更新することを良いと思うかと私に聞きました。彼のような人物から尊敬を得られることは大変嬉しいです。」

今季、通算8度目のタイトル獲得に成功したロッシについて、「バレンティーノを決定付ける言葉を見つけるのは難しいです。今季はこれのベストシーズンの1つでした。困難な時期から戻ってきましたから、さらに特別でした。彼は素晴らしいタレントの持ち主。その才能が今季の違いを決めたかもしれません」と、賞賛することを続けた。

「我々はケーシー・ストーナーのことを忘れることができません。そして、アンドレア・ドビツィオーソとホルヘ・ロレンソという2人のライダーを発見しました。彼らを追い続けなければいけないでしょう」と、ヤングライダーの台頭に注目していることを付け加えた。

優勝数ランキング~全クラス
1.A.アゴスチーニ:123勝
2.V.ロッシ:97勝
3.A.ニエト:90勝
4.M.ヘイルウッド:76勝
5.M.ドゥーハン:54勝
19.L.カピロッシ:29勝
19.D.ペドロサ:29勝

優勝数ランキング~最高峰クラス
1.V.ロッシ:71勝
2.A.アゴスチーニ:68勝
3.M.ドゥーハン:54勝
4.M.ヘイルウッド:37勝
5.E.ローソン:31勝
14.C.ストーナー:15勝

タイトル獲得数ランキング~全クラス
1.A.アゴスチーニ:15
2.A.ニエト:13
3.M.ヘイルウッド:9
3.C.ウビアリ:9
5.V.ロッシ:8

タイトル獲得数ランキング~最高峰クラス
1.A.アゴスチーニ:8
2.V.ロッシ:6
3.M.ドゥーハン:5
4.M.ヘイルウッド:4
4.J.サーティース:4
4.G.デューク:4
4.E.ローソン:4

Tags:
MotoGP, 2008

Other updates you may be interested in ›