Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ、2006年マレーシアGPの再現に自信あり

V.ロッシ、2006年マレーシアGPの再現に自信あり

昨年優勝でタイトル奪回に成功したロッシは、ポールポジション獲得に満足。予選キャンセルから優勝した2006年マレーシアGPの再現に向けて、自信を見せた。

フィアット・ヤマハのバレンティーノ・ロッシは、キャンセルに終わった第2戦日本GPの公式予選後、気象状況に関係なく、準備ができていることを強調した。

「金曜のタイムが起用される幸運に恵まれて嬉しい。ポールポジションからのスタートは、もてぎでは基本。ウェットでのパフォーマンスにも満足している。今日のフリー走行では2番手。トップのエドワーズに近かった」と、自信を見せた。

「タイヤもグッドなパフォーマンスだったから、どんな状況でも準備ができている。明日の天気がどうなるか待とう。」

「もし、雨ならば、ウォームアップ走行でセッティングを幾つか変更しなければいけないだろう。もし、路面が乾いていれば、幾つかやるべきことがある。まだ、マックスではない。とにかく、状況はみんなにとってイコールだ。」

近年、公式予選がキャンセルされたのは、2006年のマレーシアGP。ロッシは、そのグランプリで、ポールポジションからドライレースとなったレースを制していた。

Tags:
MotoGP, 2009, POLINI GRAND PRIX OF JAPAN, Valentino Rossi, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›