Tickets purchase
VideoPass purchase

RACE:B.スミス、50戦目の歓喜

RACE:B.スミス、50戦目の歓喜

スペイン選手権の再現となるような決勝レースが展開され、スミスが初優勝。最後尾から追い上げたフォルガーは、ラスト2ラップに転倒を喫した。

第3戦スペインGPの決勝レースは3日、ヘレス・サーキットで行われ、ブラドリー・スミスが独走で初優勝を飾った。

気温24度。路面温度34度。風の影響を受けるドライコンディションの中、2番グリッドのスミスは、MotoGPアカデミー時代に走り込んだ舞台で好スタートからホールショットを決めると、一気にライバルたちを引き離し、通算50戦目で初優勝を飾った。

終盤に7人が2位争いを展開。5番グリッドのセルジオ・ガデアがゴールラインで、4番グリッドのマルク・マルケスを僅少0.029秒差で抑え、バンカハ・アスパルが1・2フィニッシュ。マルケスが通算2度目の表彰台を獲得した。

4位には、スコット・リーディングが入り、エフレン・バスケス、サンドロ・コルセテ、ポル・エスパルガロ、ダニー・ウェッブ、ドミニケ・エンジャーター、ニコラス・テロールがトップ10入り。

昨年の勝者シモーネ・コルシは、12番グリッドから14位。

日本勢は、21番グリッドの中上貴晶が16位。20番グリッドの小山知良は、ポイント圏内走行中のラスト2ラップに転倒を喫し、リタイヤした。

ポールポジションのフリアン・シモンは、スタートミスを犯したが、2ラップ目には2番手に浮上。スミスを追い上げたが、6ラップ目に転倒。

2番グリッドのアンドレア・イアンノーネは、オープニングラップに転倒。レースに復帰したが、19位でチェッカーを受け、ポイントを稼ぐことができなかった。

最後尾35番グリッドのジョナス・フォルガーは、スペクタクロ的な巻き返しで、終盤に2位争いグループに追いついたが、ラスト2ラップの最終コーナーで2位に飛び出す瞬間に、エスパルガロと接触。33人抜きの新記録を打ちたてられなかったが、ライバルたちに驚異的なインパクトを与えた。

チャンプオンシップは、イアンノーネが首位を維持。スミスが1ポイント差に迫る2位に浮上した。

次戦フランスGPは、5月15日に開幕。17日に決勝レースを迎える。

Tags:
125cc, 2009, GRAN PREMIO bwin.com DE ESPAÑA, RAC

Other updates you may be interested in ›