Tickets purchase
VideoPass purchase

第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP‐MotoGPクラスプレビュー

第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP‐MotoGPクラスプレビュー

ポイントリーダーのロッシは、25ポイント差のアドバンテージを持って、地元ミサノに挑戦する。

第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPは、今週末にイタリアのミサノ・ワールド・サーキットで開催する。

2007年第10戦ドイツGP以来、38戦ぶりに転倒リタイヤを喫したポイントリーダーのバレンティーノ・ロッシは、今季3度目となるレース中の転倒により、今季2度目の0ポイントに終わったが、ホームレースとなる同グランプリでは、地元ファンの熱狂的な支援を受け、昨年の再現に挑戦する。

2戦連続の転倒リタイヤの後、独走優勝を挙げたホルヘ・ロレンソは、再びタイトル獲得の可能性を広げた。今週末は、ライバルのホームレースで、優勝、もしくは、ポイントを大きく詰め寄り、最高峰クラスで初のポール・トゥ・ウインを決めた次戦ポルトガルGP、そして、終盤戦につなげて行きたいところ。

決勝レースで転倒するまでは、圧倒的な速さを見せたダニ・ペドロサだったが、RC2112Vの高い戦闘力だけでなく、プレシーズンから問題があったフィジカルコンディションも整い、反撃体制が整ったことを証明。シーズン終盤のパフォーマンスに注目が高まる。

同僚のアンドレア・ドビツィオーソにとっては、ホームレース。ランク5位コーリン・エドワーズとのギャップが3ポイント差に縮まり、地元で逆転を狙う。

今週末の主役は、サンマリノ出身のアレックス・デ・アンジェリス。前戦で、最高峰クラスの自己最高位を獲得して、ランク11位からランク7位に浮上。昨年転倒リタイヤしたリベンジを晴らしたいところ。

ランク8位のロリス・カピロッシ、9位のランディ・ド・プニエ、10位のマルコ・メランドリにとっても、ホームレースで上位進出を目指す。

地元インディアナポリスで今季初表彰台を獲得したニッキー・ヘイデンは、昨年負傷により、レースをキャンセル。今週末はドゥカティの地元で、前戦の勢いを持ち込みたいところ。

Tags:
MotoGP, 2009, GP CINZANO DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI

Other updates you may be interested in ›