Tickets purchase
VideoPass purchase

青山らMotoGPライダーたちが世界遺産を見学

青山らMotoGPライダーたちが世界遺産を見学

MotoGPライダーたちは、サンマリノの世界遺産を見学する機会に恵まれた。

MotoGPライダーたちは3日、第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPのプレイベントで、サンマリノ共和国にある世界遺産を見学した。

アレックス・デ・アンジェリス、マルコ・メランドリ、コーリン・エドワーズ、ランディ・ド・プニエ、ガボール・タルマクシ、青山博一、エクトル・バルベラ、ラファエレ・デ・ロサ、アレックス・バルドリーニ、アンドレア・イアンノーネは、イタリア半島の中部に位置する世界で5番目に小さな国、サンマリノ共和国を訪問。

ユネスコ世界遺産に指定された歴史地区とティターノ山を見学。エドワーズらは、ティターノ山の山下りに挑戦した。

さらに、スコット・レーシングのメインスポンサーであるスコット建設会社が支援する薬物中毒患者の厚生施設サン・パトリニャーノも表敬訪問した。

Tags:
MotoGP, 2009, GP CINZANO DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI

Other updates you may be interested in ›