Tickets purchase
VideoPass purchase

青山博一、中村俊輔と初対面

青山博一、中村俊輔と初対面

世界王者に輝いた青山が、日本のスポーツ界を代表するサッカー日本代表の中村俊輔と初対面した。

来季インターウェッテン・ホンダ・MotoGP・チームから最高峰クラスに初挑戦する青山博一は11日、スペイン・バルセロナ郊外のサッカースタジアムを訪問。RCDエスパニョールに所属する中村俊輔と初対面した。

最後の250ccクラスに輝いたばかりの青山は、バレンシアのリカルド・トルモで3日間のオフィシャルテストを終了した後、大急ぎで飛行機に乗り込み、バルセロナ空港へ。同クラブ関係者の出迎えを受け、この夏に完成したばかりのスタジアムを初訪問。

到着後、スペイン国王杯(コパ・デル・レイ)の試合直前に、ピッチ上で紹介されると、2万人を超えるファンからスタンディングオベーションでタイトル獲得を祝福された。

VIP席で試合を観戦した後には、クラブ幹部から名誉会員のカードが手渡されたばけでなく、中村俊輔選手と初対面。H.AOYAMAの名前とゼッケン1が入ったユニフォームとチャンピオンヘルメットをお互いに交換した。

今回の祝勝イベントは、青山が所属するチームと中村が所属するチームのメインスポンサー、インターウェッテン(スペイン語ではインテルアプエスタス)が同じであることから実現。

大きな歓声とホスピタリティに感動した青山は、1週間ほど活動の拠点であるバルセロナに滞在した後に、日本に帰国。12月下旬には2度目のテストが予定されている。

Tags:
MotoGP, 2009, Hiroshi Aoyama

Other updates you may be interested in ›