Tickets purchase
VideoPass purchase

M.マルケス、アジョ・モータースポーツからテストデビュー

M.マルケス、アジョ・モータースポーツからテストデビュー

多くのチームが獲得に乗り出したマルケスが、アジョと契約。初テストをスタートさせた。

アジョ・モータースポーツは26日、ヘレスで3日間のプライベートテストをスタート。マルク・マルケスがテストデビューした。

今季ランク8位だった16歳のスペイン人ライダーは、最終戦バレンシアGP終了直後、フィンランドチームと契約を結び、今年3位表彰台を獲得した舞台で、KTMからピアジオグループのレーシング部が開発したRSAファクトリーマシンを初走行。

「アジョ・モータースポーツのプロジェクトとRSAを走らせることに感動。開幕戦に向けて、1日も早くチームとバイクの仕事を始めたかった」と、新天地への抱負を語った。

チームマネージャーのアキ・アジョは、「マルクと一緒に働ける機会を得て、大変嬉しいです。彼は現時点で最も才能のあるライダーの1人です」と、起用の理由を説明。

「多くのチームが彼の起用を望みましたが、タイトル争いに必要な要素を彼に提供しなければいけないことを自覚しています。今回のテストは、タイトル争いのコンディションを持っていくために、一緒に働く最初の機会です。」

雨により、午後2時半過ぎから走行を始めたマルケスは、28日までテストを続ける。

Tags:
125cc, 2009, Marc Marquez, Ajo Motorsport Jr.

Other updates you may be interested in ›