Tickets purchase
VideoPass purchase

公式予選:J.ロレンソ、2戦連続のポールポジション奪取

公式予選:J.ロレンソ、2戦連続のポールポジション奪取

2度のフリー走行を制したロレンソが、2戦連続のポールポジションを奪取。ド・プニエ、ストーナー、スピース、ドビツィオーソ、ペドロサ、シモンセリ、エスパルガロが35秒台のリズムを掴んだ。

第6戦TTアッセンの公式予選は25日、TTアッセンで行われ、ホルヘ・ロレンソがトップタイムをマーク。ポールポジションを奪取した。

気温23度。路面温度42度のドライコンディションの中、フリー走行を連続して制した前戦勝者のロレンソは、最初のコースインで連続16ラップを実行。安定して1分35秒台のリズムで周回を重ねた後、1分34秒515の1番時計を記録。2戦連続のトップグリッドを獲得した。

プライベート勢首位のランディ・ド・プニエは、0.282秒差の2番手。2戦連続の2番グリッドを獲得すれば、2度のフリー走行で2番手だったケーシー・ストーナーは、再びクラッチトラブルに見舞われたが、2戦ぶりに1列目を確保した。

前戦表彰台を初獲得したベン・スピースは、トップ3に続く1分35秒台のリズムを掴み、フリー走行2でエンジントラブルと転倒を喫したニッキー・ヘイデンと共に、1分34秒台を1発記録した。

ランク2位のアンドレア・ドビツィオーソ、フリー走行2で6番手から3番手に浮上したダニ・ペドロサ、マルコ・シモンセリのホンダ勢も1分35秒台のリズムで周回。コーリン・エドワーズ、アレックス・エスパルガロがトップ10入り。

青山博一の負傷代役を務める秋吉耕佑は、3.683秒差の15番手。5列目から明日の決勝レースを迎える。

フリー走行2で転倒を喫して左肩を脱臼したマルコ・メランドリは、アッセン市内の病院で精密検査を受けるために、セッションをキャンセルした。

Tags:
MotoGP, 2010, TIM TT ASSEN, QP

Other updates you may be interested in ›