Tickets purchase
VideoPass purchase

決勝レース:A.イアンノーネ、完全優勝

決勝レース:A.イアンノーネ、完全優勝

イアンノーネが、全セッションを制覇した後、ファーストラップも記録して、完全優勝を達成した。

第6戦TTアッセンの決勝レースは26日、TTアッセンで行われ、アンドレア・イアンノーネが優勝。2度目のポール・トゥ・フィニッシュを決めた。

気温20度。路面温度33度のドライコンディションの中、フリー走行1から全センションを制したイアンノーネは、第4戦イタリアGPを再現するしょうに、オープニングラップからレースの主導権を握ると、5ラップ目にはポールタイムを上回るファーストラップを記録。一時は2位に9.067秒差のアドバンテージを広げ、今季2勝目を飾った。

5番グリッドのトニ・エリアスは、ラタパー・ヴィライローとの2位争いを展開。3戦ぶり3度目の表彰台を獲得すれば、4番グリッドのトーマス・ルティは、終盤に追い上げて、2戦連続3度目の表彰台を獲得。2番グリッドのヴィライローは、キャリア最高位の4位を獲得した。

3番グリッドのアレックス・デボンの欠場により、3番グリッからスタートした富沢祥也は、6番グリッドのフリアン・シモンを抑え、5位フィニッシュ。ジュール・クルーセル、マイク・ディ・メッリオ、カレル・アブラハムが続いた。

12番グリッドに高橋裕紀は、ポジションを2つ上げ、トップ10入りした。

公式予選で他車と接触して転倒を喫したデボンは、骨折した右鎖骨を手術するために、出身地バレンシアに戻れば、ハードクラッシュを喫したアクセル・ポンスは、右手首を骨折して、決勝レースをキャンセルした。

チャンピオンシップは、エリアスが20ポイントを加算。富沢に24ポイント差、ルティに26ポイント差のアドバンテージを広げた。

Tags:
Moto2, 2010, TIM TT ASSEN, RAC

Other updates you may be interested in ›