Tickets purchase
VideoPass purchase

決勝レース:M.マルケス、破竹の3連勝

決勝レース:M.マルケス、破竹の3連勝

ポールポジションのマルケスが破竹の3連勝を達成。スペイン勢の史上最多16連勝をもたらした。

第6戦TTアッセンの決勝レースは26日、TTアッセンで行われ、マルク・マルケスがポールポジションから優勝。3連勝を飾った。

気温19度。路面温度22度のドライコンディションの中、トップグリッドのマルケスは、スタートから一度もポジションを譲らず、独走で2戦連続のポール・トゥ・ウインと3連勝を達成。

スペイン勢の史上最多16連勝と、デルビにホルヘ・マルティネス・アスパルが1988年に達成して以来となる4連勝をもたらした。

3番グリッドのニコラス・テロールは、ラスト6ラップに周回遅れのライダーと接触。優勝争いのオプションを失ったが、2位を獲得。今季5度目の表彰台を獲得。

スタートで出遅れた4番グリッドのポル・エスパルガロは、3位に入り、5戦連続の表彰台を獲得。スペイン勢が今季5度目の表彰台独占を飾った。

2番グリッドのブラドリー・スミスは4位。サンドロ・コルテセ、ランディ・クルメンナッハ、ダニー・ウェッブ、ルイス・サロン、シモーネ・グロティスキが続き、最後尾32番グリッドのジョナス・ファルガーがトップ10入りした。

14番グリッドの小山知良は、14位でフィニッシュ。開幕から6戦連続して、ポイントを連取。

チャンピオンシップは、テロールがポイントリーダーの座を奪回。エスパルガに3ポイント差のアドバンテージをつけたが、マルケスが11ポイント差に接近した。

Tags:
125cc, 2010, TIM TT ASSEN, RAC

Other updates you may be interested in ›