Tickets purchase
VideoPass purchase

L.ロレンソ、エディ・ローソン以来の快挙

L.ロレンソ、エディ・ローソン以来の快挙

ヤマハのライダーとしては、レジェンドライダーのローソン以来、3戦連続ポール・トゥ・フィニッシュを達成した。

フィアット・ヤマハのホルヘ・ロレンソは、第7戦カタルーニャGPの決勝レースで、ポールポジションから独走。キャリア初の3戦連続ポール・トゥ・フィニッシュを飾った。

フリー走行1から連続してセッションを制し、最高峰クラスで2度目、キャリア4度目の3戦連続のトップグリッドからスタートすると、ライバルたちの脱落もあったが、安定したハイペースで周回を重ね、最高峰クラスで初、キャリア2度目となる3連勝を達成した。

「スペシャルな1日だ。昨年はほんの少しで負けてしまったけど、今は優勝したと言うことができる。その上、暑く、フロントが滑って、難しいレースだったから、すごく嬉しい。幸運で、最後は気をつけて走ることができた。終盤は頭脳的に走ることができた」と、2007年以来3年ぶりの地元優勝を振り返った。

「チーム全員に、ヤマハとブリヂストンのスタッフたちに、感謝したい。みんなが戦闘的なバイクに仕上げるために、懸命に働いた。今日ここに来てくれたファンにも感謝したい。彼らの前で優勝できたのは、感動的だった。」

ヤマハのライダーとして、3戦連続ポール・トゥ・フィニッシュを記録したのは、エディ・ローソンが1986年(第2戦~第4戦)に達成して以来となる。

Tags:
MotoGP, 2010, GRAN PREMI APEROL DE CATALUNYA, Jorge Lorenzo, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›