Tickets purchase
VideoPass purchase

L.カピロッシ、右手首の手術へ

L.カピロッシ、右手首の手術へ

地元で最高峰クラス200戦目を迎えたが、オープニングラップで転倒して、右手首を負傷した。

リズラ・スズキのロリス・カピロッシは6日、サンマリノ国内の病院で第12戦戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPで負傷した右手首を手術することとなった。

最高峰クラス通算200戦目、キャリア通算311戦目を地元ミサノ・ワールド・サーキットで迎えたが、オープニングラップに転倒。右手首を負傷した。

「バイクに信頼感があり、グッドなレースができると考えていたから、腹立たしい。今は手術を受け、アラゴンで走れることを期待するけど、Moto2クラスで起きたこととは何も比較できない」と、レース後に振り返った。

「富沢の家族に哀悼の意を送りたい。大きな悲劇。誰も決して聞きたくない言葉だ。」

Tags:
MotoGP, 2010, GP APEROL DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI, Loris Capirossi, Rizla Suzuki MotoGP

Other updates you may be interested in ›