Tickets purchase
VideoPass purchase

S.コルシ、31人抜きでトップ5入り

S.コルシ、31人抜きでトップ5入り

コルシが、17ラップのスプリントレースで、スペクタクロな31人抜きを達成した。

JiRのシモーネ・コルシは、第11戦インディアナポリスGPの決勝レースで、31人抜きで、5位でフィニッシュ。今季4度目のトップ5入りを果たした。

今季初の1列目、4番グリッドからスタートしたが、2コーナーの多重クラッシュに巻き込まれて転倒。ピットに戻り、マシン修復に時間を費やしたことから、ウォームアップラップをピットレーンからスタート。

最後尾となる36番目のスタートとなったが、オープニングラップで22番手に浮上。8ラップ目には、5番手まで巻き返した。

「週末の進展を考え、ベターなリザルトをヨーロッパに持ち帰ろうと思ったけど、スタートは良くなくて、グループの中にのまれてしまい、クラッシュに巻き込まれてしまった。マーシャルたちがバイクをトラックに戻すのを手伝ってくれ、ピットに戻ることができた」と、振り返った。

「チームのスタッフたちが、バイクを修復するために懸命に働いてくれたけど、最後尾からのスタートを強いられた。起きたことを考えれば、5位はグッドなリザルトだけど、もっとベターなことができたし、しなければいけなかった。1週間後のミサノは、グッドなチャンス。それが必要だ。」

ランク7位から5位に浮上したコルシは、昨年の125ccクラスで8番グリッドから7位だった第12戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPに挑戦する。

C.コルシ: 31人抜き (インディアナポリス)
S.ブラドル: 26人抜き (ルマン)
M.デュイメッリオ: 24人抜き (シルバーストン)
S.コルシ: 23人抜き (ムジェロ)
A.イアンノーネ: 22人抜き (インディアナポリス)
G.タルマクシ: 21人抜き (カタルーニャ)
F.ニエト: 20人抜き (シルバーストン)
高橋裕紀: 20人抜き (シルバーストン)
A.デアンジェリス: 20人抜き (カタルーニャ)
A.ウエスト: 20人抜き (カタルーニャ)

Tags:
Moto2, 2010, RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX, Simone Corsi, JIR Moto2

Other updates you may be interested in ›