Tickets purchase
VideoPass purchase

A.イアンノーネ、ラストラップでランク2位逃す

A.イアンノーネ、ラストラップでランク2位逃す

最終ラップのアクシデントで今季4勝目とランク2位を逃したが、来季に向け、新体制で活動を開始した。

フィッムコ・スピードアップのアンドレア・イアンノーネは、最終戦バレンシアGPの決勝レースで、3番グリッドから2位。ランク3位を獲得した。

ランク2位を目指し、6ポイント差を逆転するため、今季4勝目を狙い、オープニングラップからレースをリード。12ラップ目には、2番手に1.490秒差のアドバンテージを広げたが、16ラップ目にはライバル、フリアン・シモンが急接近。

22ラップ目からは、カレル・アブラハムとトニ・エリアスが加わり、4人による優勝争いが展開されると、最終ラップに、エリアスと接触。その瞬間に、アブラハムに抜かれた。

「激しいレースだった。7、8ラップ目からトラクションの問題が発生することが分かっていたから、追いかけて来るライダーたちから逃げるためにトライした」と、2ポイント差でランク2位を逃したレースを振り返った。

「リアタイヤが大きく滑り始めたけど、チェッカーフラグが振られるまで、ベストを尽くした。シモンとのバトルはナイスだった。ラストラップに起きたことは残念。ランク2位になるためにトライし、優勝したかった。エリアスが僕にぶつかり、アブラハムが僕をオーバーテイク。彼を抜く機会がなかった。」

「シーズンを通して、チームの仕事に満足。今シーズンと全ての関係者を思い出にしたい。キャリアのベストシーズンだ。みんなに感謝したい。」

来季はタイトル獲得に向け、父親とバレンティーノ・ロッシのアシスタント、ウーチョを中心に、今季WTR・サンマリノ・チームとして参戦したスタッフたちと結成したWTR/スピード・マスター・チームから参戦を予定。8日の合同テストに参加した。

Tags:
Moto2, 2010, GRAN PREMIO GENERALI DE LA COMUNITAT VALENCIANA, Andrea Iannone, Fimmco Speed Up

Other updates you may be interested in ›