Tickets purchase
VideoPass purchase

オフィシャルテスト、22日から3日間セパンで開催

オフィシャルテスト、22日から3日間セパンで開催

今年2度目のテストが第17戦マレーシアGPの舞台で開催。1度目のテストでは、ホンダ勢とヤマハのロレンソ&スピースが上位に進出。ベテラン勢が揃うドゥカティの巻き返しに注目が集まる。

MotoGPクラスのオフィシャルテストは、22日から3日間、セパン・インターナショナル・サーキットで開催。全17人のレギュラーライダーたちが参加する。

当地で実施された今年初のテストでは、ケーシー・ストーナー、ダニ・ペドロサ、マルコ・シモンセルが1番時計を記録。アンドレア・ドビツィオーソ、青山博一も加え、ホンダ勢が連日上位に進出した。

2年目を迎える青山博一は、都内での発表会とイタリアでの写真撮影を終えた後、バルセロナでフィジカルトレーニングを積み、18日にマレーシアに向けて出発。現地で時差対策と体調を整える。

昨季のチャンピオンファクトリー、ヤマハ勢では、王者ホルヘ・ロレンソが最速リズムを記録。チームメイトに抜擢されたベン・スピースは、ストーナーに次ぐ3番手のリズムを刻んだ。

スズキでは、アルバロ・バウティスタが、最終日こそ体調不良で走行をキャンセルしたが、初日から孤軍奮闘の好パフォーマンスで2年目の飛躍に向けて、好発進した。

ドゥカティ勢では、2度目のテストを迎えるベテラン勢に注目。バレンティーノ・ロッシは右肩の回復具合を確認すれば、ニッキー・ヘイデンは、昨年2度目のテストで3番手に進出した再現を狙う。

2度目のテストは、24日まで開催される。

Tags:
MotoGP, 2011

Other updates you may be interested in ›