Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ、シーズンワーストの13番グリッド

V.ロッシ、シーズンワーストの13番グリッド

1ヶ月前に市販車で走行を実施したが、昨年の負傷欠場が大きく響き、ヘレスの12番グリッドを下回る13番グリッド5列目から明日の決勝レースを迎える。

ドゥカティ・チームのバレンティーノ・ロッシは、第6戦イギリスGPの公式予選で13番時計。今季ワーストのスターティンググリッドから明日の決勝レースを迎える。

昨年は負傷より、欠場を強いられたが、シルバーストンウイングのオープニングセレモニーに出席した際に、市販車とスーパーバイクで走行。ライバルたちより、多少ハンディキャップがあることを認めていたが、フリー走行1から12番手、9番手、14番手。

公式予選では、2分06秒台のリズムで周回した後、4度目のコースインで2分05秒台を2回記録。3.761秒差の13番手だった。

すごく難しい1日だった。今週末はすごく難しい。金曜は上位陣からすごく離されていたけど、トラックを知らないということで、ある程度考慮することできた。今日はもっと良くなると期待していたけど、他が2秒縮めた中で、僅か1秒しか縮められなかった。」

「他のドゥカティ勢と比較して問題がある。このトラックで良い仕事ができなかった。ライディングが難しい。コーナーで遅い。望むような走行ラインで走ることができない。セッティングの仕事で沢山のことが見つかったけど、進歩していない。」

「明日は雨が降ると言うから、どうなるか見てみよう。他のトラックのように、ウェットで戦闘力があるとは思わないけど、もしかしたら、ドライよりも良いかもしれない。とにかく、ベストを尽くさなければいけない。」

Tags:
MotoGP, 2011, AIRASIA BRITISH GRAND PRIX, Valentino Rossi, Ducati Team

Other updates you may be interested in ›