Tickets purchase
VideoPass purchase

第7戦TTアッセン:125ccクラスプレビュー

第7戦TTアッセン:125ccクラスプレビュー

22歳のポイントリーダー、テロールに、前戦初優勝を挙げた17歳のフォルガー、初のポールポジションを獲得した16歳のビニャーレスら、台頭するティーンエイジャーたちが、伝統舞台で挑戦する。

第7戦TTアッセンは23日、TT・サーキット・アッセンで開幕。25日に決勝レースが行われ、ニコラス・テロールがポイントリーダーとして登場する。

開幕戦の優勝からチャンピオンシップをリードするテロールは、前戦で8位。今季初めて表彰台を逃したが、昨年3番グリッドから2位を獲得した舞台で、仕切り直しを図る。

35ポイント差のランク2位に浮上したMotoGPアカデミー出身のジョナス・フォルガーは、地元ザクセンリンクを前に、ドイツ人として最年少優勝を達成した勢いに乗って、アッセン、ムジェロの2連戦に挑む。

ランク5位から45ポイント差のランク3位に上昇したルーキーズカップ出身のヨハン・ザルコは、2戦連続して優勝争いを展開して、自己最高位の2位を獲得。照準を優勝に絞って、7戦目に臨む。

47ポイント差のランク4位に後退したサンドロ・コルテセは、週末にザクセンリンクで開催されたドイツ選手権第4戦にテストとして参戦。ポールポジションから独走した。

ランク5位のエフレン・バスケスをはじめ、ランク6位のマーベリック・ビニャーレス、ランク7位のエクトル・ファウベル、ランク8位のセルジオ・ガデア、ランク9位のルイス・サロン、ランク10位のアドリアン・マルティンのスペイン勢の中で勢い乗るのは、前戦で軽量級に復帰後初の表彰台を獲得したファウベル、自己最高位を獲得したサロン(4位)、マルティン(6位)。

ビニャーレスは、未知のシルバーストンで史上3番目の最年少ポールポジション獲得に成功。今週末も未体験のトラックに挑戦する。

Tags:
125cc, 2011, IVECO TT ASSEN

Other updates you may be interested in ›