Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ、今週末の第7戦TTアッセンも欠場の可能性あり

D.ペドロサ、今週末の第7戦TTアッセンも欠場の可能性あり

ルマンで右鎖骨を骨折したペドロサは、早期回復を目的に2度目の手術を受け、順調に回復していることを説明したが、6週間後のTTアッセンも欠場する可能性が高いことを示した。

レプソル・ホンダは20日、ダニ・ペドロサが今週末の第7戦TTアッセンも欠場する可能性があることを発表。欠場する場合には、サンカルロ・ホンダ・グレシーニの青山博一が代役として起用される。

早期回復を目的に、バルセロナ市内の病院で16日、骨折した右鎖骨の2度目の手術を受けたが、まだ回復の途中であることから、現時点ではアッセンに行かず、リハビリに専念。来週末の第8戦イタリアGPで復帰する。

「手術から数日間が過ぎ、すごくいい感じ。手術前にあった痛みはもうない。回復はすごく良い。リハビリを始め、元気いっぱいだ」と、回復状況を説明。

「日増しに良くなっていることを感じる。これはポジティブ。バイクに乗りたい。正直、アッセンに間に合うのは難しいと考えるけど、ムジェロは大丈夫だと思う。だから、今はリハビリに集中する。1日も早く回復したいけど、ものごとを上手く進めたい。」

もし、ペドロサが欠場する場合には、青山を代役として起用。サンカルロ・ホンダ・グレシーニは、青山の代役に、テストライダーの秋吉耕祐を召集する。

Tags:
MotoGP, 2011, IVECO TT ASSEN, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›