Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行2:トラックコンディション不良により、セッションキャンセル

フリー走行2:トラックコンディション不良により、セッションキャンセル

レースディレクションは、ライダーたちの安全面を優先し、コース上に撒かれたオイルを徹底的に清掃することから、午後に予定されていた3クラスのフリー走行2をキャンセルすることを決定。初日は、フリー走行1で1番時計を記録したシモンセリが制した。

第7戦TTアッセンのフリー走行2は23日、TT・サーキット・アッセンで行われる予定だったが、トラックコンディション不良により、キャンセルされた。

Moto2クラスのフリー走行1で、アレックス・バンドリーニが転倒を喫した後、コースに戻った際に、バイクからオイルで漏れたことから、転倒が相次ぎ、レースディレクションは赤旗を提示。

コース上にオイルが1キロ以上に渡って撒かれたことから、清掃を開始。12時10分からのレッドブル・ルーキーズ・カップ‐フリー走行、13時15分からの125ccクラス‐フリー走行2をキャンセル。

14時00分からのMotoGPクラス‐フリー走行2が始まっても清掃が終了せず、15時10分からのMoto2クラス‐フリー走行2も含めて、午後の全セッションがキャンセルされた。

セッションのキャンセルは、昨年10月の第17戦ポルトガルGP公式予選以来。

Tags:
MotoGP, 2011, IVECO TT ASSEN

Other updates you may be interested in ›