Tickets purchase
VideoPass purchase

W.レイニー、ヤマハのヘッドクオーターを訪問

W.レイニー、ヤマハのヘッドクオーターを訪問

レジェンドライダー、レイニーはミサノに続き、ヤマハのヘッドクオーターも訪問。スタッフたちから大歓迎を受けた。

ウェイン・レイニーは6日、イタリア・ジェルノ・ディ・レズモにあるヤマハ・モーター・レーシングのヘッドクオーターを訪問。ヤマハ・モーター・レーシング、ヤマハ・イタリア、ヤマハ・ヨーロッパ研究所のスタッフたちの出迎えを受けた。

第13戦サンマリノ&リベイラ・ディ・リミニGPが開催されているミサノ・ワールド・サーキットを18年ぶりに訪れた後、ミラノ近郊に位置するオフィスを訪れ、1000ccマシンのテストを終えた2人のファクトリーライダー、ホルヘ・ロレンソ、ベン・スピースと共に各部署を回り、スタッフたちとの交流を楽しんだ。

「素晴らしい体験となりました。素晴らしい受け入れに感激です。ミサノの週末も素晴らしかったです。ヤマハは温かく迎え入れてくれ、私の妻シェイと私にとって、懐かしい友人たちとの再会は特別でした。ヤマハのファミリーであることに誇りを感じます」と、レイニーは感動。

ヤマハ・モーター・レーシングのマネージングダイレクター、リン・ジャービスは、「2011年は我々にとって大変重要です。グランプリの50周年記念です。週末のイベントは本当に唯一でした。」

「レイニーは我々の歴史において最も偉大なライダーの1人というだけでなく、ヤマハのライダーを代表する1人でもあります。ミサノとオフィスの訪問は、私の記憶となり、大変特別な瞬間となりました」と、レジェンドライダーの訪問を感激した。

Tags:
MotoGP, 2011, Jorge Lorenzo, Ben Spies, Wayne Rainey, Yamaha Factory Racing

Other updates you may be interested in ›