Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ:「ドゥカティと一緒に勝ちたい」

V.ロッシ:「ドゥカティと一緒に勝ちたい」

ドゥカティ初シーズンに厳しい状況に追い込まれたロッシは、2年目を迎えた最初のインタビューで、これまでの楽観的な考えから、現実的な意見を語ると共に、巻き返しに向けて自信を見せた。

ドゥカティ・チームのバレンティーノ・ロッシは10日、イタリアのスキー場、マドンナ・ディ・カンピリオで始まったWROOOM‐プレス・スキー・ミーティングのプレスカンファレンスに出席。当サイトのインタビューに応え、現実的な意見を語り、ドゥカティでタイトルを獲得する希望を明かした。

ドゥカティ2年目を迎え、昨年とは違い、体調万全の状態で当地に登場。2週間後に迫ったオフィシャルテストを前に、「上位陣、特にホンダとのギャップは存在するから、やるべきことが沢山ある」と、現状を語った。

「開幕戦の目標は、そこまでに発見しなかった問題を解決するために、正しい方向で仕事をしているかを確認すること。僕たちは懸命に仕事をしたから、自信がある。グッドなバイクが使用できる。開幕から戦闘的になるには難しいけど、準備を整えるためにトライする。」

「ランキングで上位に返り咲くことを期待して、2011年より、一歩前進したい。優勝にトライすること、それが目標となり、そこから進歩を続けたい。」

来月2月に33歳を迎えるイタリア人ライダーは、新世代のライダーたちを相手に、まだバトルできる能力があることを主張。

「通常の状況。ストーナーやロレンソのように、グレートなタレントがいるけど、モチベーションがあり、体調の良いから、自信がある。僕は彼らより前の世代に属する。彼らは若く、強いけど、全開で走ることができれば、速く走れ、結果を挙げる能力がある。」

2年契約の2年目を迎え、噂される2013年からの日本メーカー復帰に関しては、「不可能だろう。ドゥカティでプロジェクトをスタートさせ、彼らにグッドなリザルトを提供したい」と、継続参戦の意志を明かした。

Tags:
MotoGP, 2012

Other updates you may be interested in ›