Tickets purchase
VideoPass purchase

A.イアンノーネ、2010年体制に戻して好発進

A.イアンノーネ、2010年体制に戻して好発進

2年連続してランク3位を獲得したイアンノーネが、昨年の反省から2年前のチーム体制と2年前に使用したFTRに戻して、本格的なテストを開始。2日目から2番時計を連発した。

スピード・マスターのアンドレア・イアンノーネは、バレンシアのリカルド・トルモで開催された今年初のオフィシャルテストに参加。総合2番手に進出した。

昨年の反省から参戦2年目を迎えるイタリアンチームは、イアンノーネの要望に応える形で、2010年に所属していたスピードアップのスタッフたちを召集。シューターからFTR(スピードアップ)に乗り換え、11月16日に当地でプライベートテストを実施。

2012年シーズンに向け、2度目のテストとなった今回は、初日6番時計を記録すると、2日目から2番時計を連発した。

「この3日間の展開がすごく良かった。もう一度バイクに乗るための有効なテストとなり、ステップ・バイ・ステップで、グッドなフィーリングを掴む絶好の機会となった。」

「僕たちは良い仕事をした。バイクのパフォーマンスと収集した情報に満足。次のヘレスでは、ここで始めた仕事の続きをして、将来に向けてデータをもっと集めよう」と、幸先のスタートを切ったことを説明した。

スピードアップとのコラボレーションを結成して、今回のオフィシャルテストからマイク・ディ・メッリオをチームメイトとして迎え入れたイアンノーネは、スピード・マスターと共に16日からヘレス・サーキットで始まる今年2度目のオフィシャルテストに参加する。

3日目: 1分35秒8 (37ラップ)
2日目: 1分35秒6 (40ラップ)
1日目: 1分37秒9 (27ラップ)

テストベストラップ: 1分35秒4
サーキットベストラップ: 1分36秒141

Tags:
Moto2, 2012, Andrea Iannone, S/Master Speed Up

Other updates you may be interested in ›