Tickets purchase
VideoPass purchase
News
21 days 前
By Aprilia Racing Team Gresini

ブラドルがミサノ経由バルセロナ入り

プライベートテストを実行して、グリップと安定感の向上を目的にシャーシの解決策を検証。

アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニのステファン・ブラドルは、チームのホームレースとなった前戦イタリアGPで20番グリッドから5戦連続のポイント圏内となる14位に進出。第13戦サンマリノ&リビエア・ディ・リミニGPの開催地、ミサニ・ワールド・サーキット‐マルコ・シモンチェリで、テストライダーのマイク・ディ・メッリオと共に2日間のプライベートテストを実施して、バルセロナ‐カタルーニャ・サーキットに乗り込む。

「カタルーニャはグレートなトラック。そこで、僕たちのレベルに戻す必要がある。ここ2戦で沢山のことを学習し、経験を積んだから、ベターなベースから始め、週末を通じて、ビルドアップができることを期待する。気温が高いことも考慮する。ミサノで幾つかのセッティングを試した。収集したデータが決定的に役立つだろう」と、今季4度目のトップ10入りに自信を見せた。