Tickets purchase
VideoPass purchase
News
19 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ロッシ:「僕たちはすごく遅い」

2列目進出も、上位陣と比較して、レースペースが遅いことを心配。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第7戦カタルーニャGPの公式予選でポールポジションタイムから0.735秒差の5番時計。明日の決勝レースを2列目から迎える。

初日総合6番手だった後、2日目はフリー走行3で4番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、2度のコースインで14ラップを周回すると、1分46秒台を4回、1分45秒台を1回記録して、0.798秒差の7番手だった。

「最終的には、予選はそれほど悪くなかった。パーフェクトなラップをマークできなかったのは残念。幾つかミスを犯してしまった。明日は2列目からのスタート。OKだ。」

「レースに向けて非常に心配だから仕事が必要。このレイアウトがすごく苦しい。特に硬め選択のフロントタイヤを使用する必要があるけど、正しい手段で仕事を進めることができなかった。僕たちはすごく遅い。レースペースは上位陣から大きく離されている。厳しいけど、何ができるか、方向性を変更できるかを考える。ミディアムタイヤは7ラップ、8ラップ後に消耗してしまうから、ハードタイヤの使用を強いられる。可能な限り最適な使い方にトライする必要がある」と、決勝レースの課題を説明した。