Tickets purchase
VideoPass purchase
News
19 days 前
By Aprilia Racing Team Gresini

バウティスタが会心の9人抜きで8位進出

最後尾から9人を抜き、4人のリタイアを加え、アプリリアでのベストリザルトを獲得。

アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニのアルバロ・バウティスタは、第7戦カタルーニャGPの決勝レースで、最後尾の21番グリッドから9人を抜き、4人がリタイアしたことから、昨年の加入以来自己最高位となる8位に進出。総合12位のブラドリー・スミス、総合13位のステファン・ブラドルに対して同点に追いついた。

「すごく嬉しい。チーム全員のハードワークのおかげで、このリザルトを獲得した。プラクティスは少し難しかった。バイクは不安定で、タイヤを温存するためのセットアップを見つけるために懸命に働く必要があった。レースでは、序盤にコーナーでの立ち上がりで他車のアドバンテージを確認したけど、神経質にならず、落ち着いて、仕事の成果を発揮する自信があった。」

「タイヤ選択が適切だったことを証明し、特に後半からナイスなパスを繰り返して、本当に速く走ることができた。フリー走行4の転倒が原因で、予選では同じフィーリングが見つからなかった。明日は、このトラックでキャラクターが非常に異なる次戦のアッセンを考えて、テストに取り組もう」と、テストでの進歩を期待した。