Tickets purchase
VideoPass purchase
News
4 days 前
By motogp.com

ロース:「アッセンの後にアプリリアをテスト」

昨年9月にアプリリアと契約を交わし、パートナーのグレシーニ・レーシングから参戦する25歳の英国人ライダーが、レンス、ザルコとのタイトル争いに挑戦する。

フェデラルオイル・グレシーニのサム・ロースは、第7戦カタルーニャGPを終えて総合2位に進出。序盤7戦を振り返り、タイトル争いと来季から参戦する最高峰クラスに関して、当サイトのインタビューに応えた。

7戦を終了して、ポイントリーダーのアレックス・リンスから8ポイント差の総合2位。ここまでのシーズン評価は?

パッピーだよ。前回のレースは完璧ではなかった。沢山の理由でグッドなレースにならなかった。現実的には大きな失望となってしまったけど、来週末のアッセンに向けて集中する。大好きなトラックなんだ。バルセロナでは、レイアウト変更の決断を尊重するけど、上手く順応できなかった。当然僕はあの決定を100%支持するけど、全開で走ることができなかった。もし、厳しい週末を過ごした後で、6位でフィニッシュできれば、喜ばなければいけない。このカテゴリーでは、あのような状況なら、15位で終わってしまうことがある。

今季はここまでの7戦で全戦完走、全戦ポイント連取。3年目で初めてのことだけど、この理由は?

僕はタイトル争いがしたい。無理して速く走ろうとしたとき、あまりにも賢くなかったときなど状況が悪いときに転んでしまう。もし、タイトルを獲得したければ、リタイアは許されないことだ。

ヨハン・ザルコが2ポイント差に接近してきた。タイトル争いは、3人のバトルとなるだろうか?

以前から言っているように、タイトル争いのライバルは、リンスとザルコの2人。彼らとのバトルが続くだろう。もし、昨年の日本GPの時点で、今年はザルコの前に位置すると言ったら、誰も信じてくれなかっただろう。リンスは昨年も速かった。今年はレース毎に成長している。確かにタフなバトルとなるけど、グレートなバトルになるだろう。僕はグッドなバイクを走らせ、大好きなサーキットをこれから迎える。彼ら2人はカテゴリーのベストライダーだから、もし彼らに勝つことができれば、それはものごとが上手く運んでいることを意味する。

アッセンの後にアプリリアをテストする。本当に待ち遠しい!

アプリリアのテストが控えている。興奮しているかい?

もちろん!今週は、イタリアでカレックスとアプリリアの空洞試験を実施する。僕はスーパースポーツの出身だから、実は初めてのことなんだ。そこから何か学べるだろう。アッセンの後にアプリリアをテストする。本当に待ち遠しい。

アプリリアとは2年契約を結んだけど、他のチームから打診があったようだけど?

僕はアプリリアと契約を結んだ。そのことが嬉しい。グレートなオプションだと思う。唯一できることは、バイクを改良して行くこと。リンスとザルコに注目してみると、来年に関して合意したようだけど、僕の契約内容の方が良いようだ。彼らのキャリアを考えれば、契約内容に大きな満足感をもたらしてくれる。僕も彼らと同等にグレシーニというチームから支援を受けている。このコンディションは、最高峰クラスの進出に向けて非常にポジティブなんだ。誰もがマルケスやロッシのようになりたいと考えるけど、アプリリアのプロジェクトは、確かな保証であり、契約を交わしてからは、どの提示も検討しなかった。

推奨記事