Tickets purchase
VideoPass purchase
News
23 days 前
By motogp.com

フリー走行1:バスティアニーニが今季2度目の1番手発進

小雨の影響を受けた中でバスティアニーニ、アントネッリ、カネト、クアルタラロ、ミルがトップ5入り。

第8戦TTアッセンのフリー走行1は24日、TTアッセン・サーキットで行われ、総合7位のエネア・バスティアニーニが今季4度目のトップタイムをマーク。第2戦アルゼンチンGP以来今季2度目となる週末最初のセッションを制した。

気 温21度、路面温度21度。ドライコンディションから小雨によりウェットコンディションに変化した中、先週16日に第14戦アラゴンGPの開催地、モー ターランド・アラゴンでプライベートテストを実施したバスティアニーニは、1度のコースインで7ラップを周回。路面が濡れる前に1分45秒331の1番時 計を刻めば、総合6位のニッコロ・アントネッリは、0.279秒差の2番手。

総合11位のアロン・カネト、総合10位のファビオ・ クアルタラロ、総合8位のジョアン・ミル、総合12位のロベルト・ロカテッリ、ポイントリーダーのブラッド・ビンダー、総合19位のリビオ・ロイ、総合3 位のロマーノ・フェナティ、総合5位のフランセスコ・バグナイアがトップ10入り。

総合27位の鈴木竜生は6ラップを周回して、1.962秒差の20番手だった。