Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ロッシ、好判断で2番グリッドを獲得

トラックコンディションの変化により、リアタイヤが過熱したことから、タイヤ交換を決断。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第8戦TTアッセンのフリー走行3で初日総合2番手から4番手に後退。フリー走行4は、トップタイムから0.698秒差の2番手に再浮上すると、公式予選2は、ポールポジションタイムから0.715秒差の2番手を維持した。

「他のレインタイヤに履き替えた決断は正しかった」

Support for this video player will be discontinued soon.

Rossi: "I made the right choice"

「残り4分のところで、トラックの一部が乾き始めたことが原因でリアタイヤが過熱したから、ピットボックスでストップした。幾つかのコーナーは非常に濡れていたことから、インターメディエイトタイヤを試すには早すぎた。だから、他のレインタイヤに履き替えることを決断した。正しい判断だった。ポールポジションを獲得できなかったのは残念だけど、2番グリッドを獲得でき、1列目からスタートできることが嬉しい」と、予選を判断した。

Assen TT circuit,Holland Saturday,official practice ???? @falex79

valeyellow46さん(@valeyellow46)が投稿した写真 -