Tickets purchase
VideoPass purchase
News
23 days 前
By Aspar Team MotGP

エルナンデェス:「優勝できると考えた」

最高峰クラス78戦目、キャリア通算107戦目で初めて掴んだ優勝の好機を失ったが、次の機会を狙う。

アスパル・チームのヨニー・エルナンデェスは、第8戦TTアッセンの決勝レースで、今季の最高位となる6番グリッド、最高峰クラスで3度目の2列目から3ラップ目に初めてトップに浮上。10ラップ目には2番手に3.903秒差のアドバンテージを広げたが、12ラップ目の1コーナーで週末2度目の転倒。ピットに戻って、バイクを乗り換えた13ラップ目の12コーナーで今季9度目の転倒を喫し、今季4度目のリタイアを強いられた。

「もう一度今回のようなチャンスが得たい。今日のようなミスを犯したくない」。」

「優勝できると考えた。ハッキリしていた。限界が感じられず、全てをコントロールしていたと思っていたけど、フロントが少し閉じることを感じ、膝を使って何とか助かろうとトライしたけど、どうすることもできなかった。完走という目標を達成できず残念。」

「とても良いレースだった。世界最高峰で9ラップもレースをリードしたことが嬉しい。もう一度今回のようなチャンスを得られることを願う。その時には今日のようなミスを犯したくない」と、キャリア初優勝の可能性を逃したレースを振り返った。

????

yonny68さん(@yonny68)が投稿した写真 -