Tickets purchase
VideoPass purchase
News
5 days 前
By Team Suzuki Ecstar

ビニャーレス、実現可能な上位陣に挑戦

昨年チームメイトとのバトルを繰り広げたザクセンリンクで上位進出を目指す。

チーム・スズキ・エクスターのマーベリック・ビニャーレスは、前戦TTアッセンで9位。総合4位のギャップを7ポイント差に短縮すると、今週末は、初参戦の2011年から3位、17位、3位、5位、昨年12番グリッドから11位だったザクセンリンクで、第5戦フランスGP以来今季2度目の表彰台に挑戦する。

「安定してトップに接近するために、より良いコンシステンシ(一貫性)を見つける必要がある」

「アッセンは結果の視点からは、それほどポジティブではなかったけど、学習したことを教訓として利用する。ヘビーレインは初めての体験で、将来のレインレースに非常に役立つだろう。これは前回のレースから引き出せるポジティブなこと。」

「ドイツラウンドは興味深い。ザクセンリンクは非常に特殊で、昨年アレイシとのバトルは熾烈ですごく楽しかったけど、全体的なパフォーマンスは2015年から大きく改良されたから、昨年の11位からより戦闘的になりたい。今年は上位陣と闘えることを証明した。簡単なことではない。決して簡単ではないけど、実現可能なことだ。安定してトップに接近するために、より良いコンシステンシを見つける必要がある」と、前戦を振り返り、目標を説明した。