Tickets purchase
VideoPass purchase
News
28 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ロッシ、初日総合14番手から1列目に浮上

初日終了後に期待した路面温度の上昇により、2日目は4番手、6番手、3番手に進出。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第9戦ドイツGPの公式予選2で、ポールポジションタイムから0.506秒差の3番手。明日の決勝レースを2戦連続6度目の1列目から迎える。

初日総合14番手だった後、2日目はフリー走行3で0.328秒差の4番手に浮上。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、2度のコースインで18ラップを周回すると、1分22秒台を最多の8回記録して、0.526秒差の6番手だった。

Support for this video player will be discontinued soon.

公式予選インタビュー

「2本目のタイヤに履いたとき、渋滞にはまってしまったから、1列目に入り込めたのは幸運だった。1本目のタイヤで1分21秒6をマークしたから、そこからコンマ2、3秒を伸ばすことができたと思う。バイクの良い感触がある。フリー走行の後で多少の調整を行い、速くなったから、2番手で終われなかったのは残念だったけど、3位はOKだ」と、予選を振り返った。

"Yesterday was very bad" // vast improvement for @valeyellow46 today, 3rd in qualifying! #GermanGP

MotoGPさん(@motogp)が投稿した写真 -