Tickets purchase
VideoPass purchase
News
12 hours 前
By Aprilia Racing Team Gresini

ブラドル、大事を取って欠場

脳震盪が原因で、右手を骨折した昨年に続き、2年連続してホームレースを欠場。

アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニのステファン・ブラドルは、ウォームアップ走行の3ラップ目7コーナーで週末2度目、今季6度目の転倒を喫した際に頭部を強打。脳震盪に見舞われたことから、サーキット内のメディカルセンターから近郊にあるケムニッツ市内の病院に搬送されたことから、決勝レースを欠場した。

精密検査の結果、重症はなく、1週間の安静を医師団から助言されたことから、19日から次戦オーストリアGPの開催地、レッドブル・リンクで予定されている2日間のプライベートテストをキャンセルすることになった。

「ウォームアップ走行でノックアウトしてしまい、僕にとってナイスな1日にならなかった。ビックなハイサイドで、頭部から落ちてしまった。僕をサポートしてくれるチーム、ファン、全ての人たちに感謝したい。オーストリアGPに向けて、ストロングに戻って来るよ!」と、ソーシャルメディアを通じてメッセージを送った。