Tickets purchase
VideoPass purchase
News
30 days 前
By motogp.com

中量級&軽量級がレッドブル・リンクでテスト

ザルコ、リンス、ルティ、フォルガー、モルデビッリら合計22名がプライベートテストを実施。スミスが耐久車で走行。

Tags Moto2, 2016

中量級と軽量級は27日、後半戦の緒戦となる次戦オーストリアGPの開催地、レッドブル・リンクで2日間のプライベートテストを終了。中量級14名、軽量級8名がトラックレイアウトを習得しながら、セットアップに取り組んだ。

中量級のポイントリーダー、ヨハン・ザルコは、2日間で144ラップを周回。総合6位のジョナス・フォルガーは147ラップ(1分29秒7)、総合8位のフランコ・モルビデッリは185ラップ(1分30秒1)、総合20位のサンドロ・コルテセは195ラップ(1分30秒5)を周回。

総合4位のトーマス・ルティは、先週当地で実施された最高峰クラスのプライベートテストに引き続き参加すれば、総合9位のドミニケ・エガーターは、今週末の鈴鹿8時間耐久レースを前に2日間のテストを実施。

総合22位のアレックス・マルケスは、総合11位のロレンソ・バルダッサーリ、総合11位のルカ・マリーニ、KTM製のプロトタイプマシンを使用したフリアン・シモン、リカルド・カルドゥスらと共に前戦ドイツGP後に第11戦チェコGPの開催地、ブルノ・サーキットでプライベートテストを実施。この夏2度目のテストとなった今回は、186ラップ(1分30秒3)を周回した。

総合2位のアレックス・リンス、総合10位のシモーネ・コルシ、総合13位のアクセル・ポンス、総合17位のミゲール・オリベイラ、総合18位のマンセル・シュレッター、総合21位のダニー・ケント、総合26位のロビン・ミュールハウサー、総合29位のエドガル・ポンスもテストに参加。

軽量級では、ローカルファクトリーのKTMが集結。ポイントリーダーのブラッド・ビンダーは190ラップ、総合22位のボ・ベンスナイダーは172ラップを周回。総合11位のアンドレア・ロカテッリ、総合12位のジョアン・ミル、総合14位のファビオ・クアルタラロ、総合17位のフィリップ・エッテル、総合18位のフアンフラン・グエバラ、総合25位のガブリエル・ロドリゴが参加。

スカイ・レーシング・チーム・VR46に所属する総合3位のロマーノ・フェナティ、総合5位のニコロ・ブレガ、総合15位のアンドレア・ミニョは、先週ミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリでプライベートテストを実施。競技規則によるテスト日数規則を考慮して、今回のテストを見送った。

今回のテストには、先週のプライベートテストをチームの方針で欠席したモンスター・ヤマハ・テック3のブラドリー・スミスが世界耐久選手権に参戦する地元オーストリアのチームとミシュランの支援を受けて、ヤマハR1で周回。トラックレイアウトを理解することに努めた。