Tickets purchase
VideoPass purchase
News
4 days 前
By motogp.com

中量級&軽量級がオフィシャルテストを実施

オフィシャルテストの模様をハイライトビデオとインタビューで提供。

中量級と軽量級は15日、後半戦の緒戦、第10戦オーストリアGPが開催されたレッドブル・リンクで第6戦イタリアGPに続き、シーズン2度目のオフィシャルテストを実施。週末のセッティングを見直し、次戦チェコGP以降に向け準備を進める。

中量級は、今季5勝目を挙げたポイントリーダーのヨハン・ザルコをはじめ、転倒リタイアを喫した総合3位のサム・ロース、自己最高位を獲得した総合6位のフランコ・モルビデッリ、総合14位のマンセル・シュレッター、総合19位のアレックス・マルケスら15チーム22名がエントリー。総合2位のアレックス・リンスが所属するパヒナス・アマリージャス・HP・40、総合5位に進出する中上貴晶が所属するイデミツ・ホンダ・チーム・アジア、レパード・レーシングの3チーム、6名は不参加。

軽量級は、ポイントリーダーのブラッド・ビンダー、総合2位のホルヘ・ナバーロ、総合4位のフランセスコ・バグナイア、初優勝を挙げた総合7位のジョアン・ミラら10チーム22名がテストを実施するが、CIP-ウニコム・シュタルケル、MH6・チーム、ドライブ・M7・SIC・レーシング、プラチナ・ベイ・リアル・エステイト、3570・チーム・イタリア、シェドル・GP・レーシング、ホンダ・チーム・アジアの7チーム12名は参加せず、次戦の開催地に移動する。

当サイトでは、プライベートテスト終了後に、ハイライトビデオを提供する。