Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 days 前
By motogp.com

Moto2™クラスプレビュー

ポイントリーダーのザルコに、32ポイント差の総合2位リンス、55ポイント差の総合3位ロースらが挑戦。

後半戦2戦目となる第11戦チェコGPは、ブルノ・サーキットこと、アウトモトドローム・ブルノで19日に開幕、21日に決勝レース(日本時間19時20分)が行われ、タイトル争いをリードする総合1位のヨハン・ザルコが、ライバルたちの挑戦を受ける。

前戦オーストリアGPで今季2度目のポール・トゥ・ウイン、2戦連続5勝目を挙げた25歳のフランス人ライダーは、クリスチャン・サロンが樹立した表彰台獲得数を超え、フラン史上最多となる通算38度目の表彰台を獲得。昨年4度目のポール・トゥ・ウインを達成した当地に2年連続してポイントリーダーとして乗り込めば、総合2位のアレックス・リンスは、昨年3番グリッドから3位だった東欧のトラックで、ポイントギャップを詰めに行く。

前戦転倒リタイアを喫した総合3位のサム・ロースをはじめ、自己最高位の2位を獲得した総合6位のフランコ・モルビデッリ、転倒を喫して総合7位に後退したジョナス・フォルガー、5戦連続してポイント圏内に進出した総合11位のロレンソォ・バルダッサーリ、今季5度目のシングルフィニッシュを決めた総合12位のアクセル・ポンス、自己最高位の5位を獲得した総合14位のマンセル・シュレッター、今季の最高位を獲得した総合19位のアレックス・マルケスらがレッドブル・リンクに延滞して、オフィシャルテストに参加。週末のセッティングを見直し、次戦以降に向けて準備を進めた。

総合5位の中上貴晶は、前戦で7位に進出。クラスで唯一10戦連続のポイント圏内に入り、総合3位に対して、30ポイント差に接近。昨年12位、3年前にポールポジションから2位を獲得した当地で上位進出を目指す。

Support for this video player will be discontinued soon.

Moto2™クラス‐決勝レース‐ハイライト