Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 days 前
By motogp.com

アレックス・ロースがテック3からテスト参加

スーパーバイクでヤマハを走らせる鈴鹿8耐の勝者ロースが、オフィシャルテストに初参加。

ヤマハ発動機は20日、ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームから今年7月の世界耐久選手権、鈴鹿8時間耐久レースで優勝を挙げたスーパーバイク世界選手権に参戦する総合11位のアレックス・ロースが、第11戦チェコGP決勝レース後にアウトモトドローム・ブルノで実施されるオフィシャルテストにヤマハのサテライトチーム、モンスター・ヤマハ・テック3から参加することを発表した。

2013年英国スーパーバイク選手権の王者ロースは、「YZR-M1のテストが本当に楽しみだ。この機会を提供してくれたヤマハと可能にしてくれたエルベ・ポンチャラルとモンスター・ヤマハ・テック3に感謝したい。ブルノはファンタスティックなサーキット。もう一度、ポルと一緒に、彼のガレージで仕事ができることが良い。」

「鈴鹿の優勝、スーパーバイクの非常にポジティブだったテスト、そして今回のテストとグッドな1ヶ月となる。ヤマハはチャンピオンシップのベストバイクの1台にトライするチャンスを提供してくれ、ライダーとしては最高の体験となるだろう」と、テスト参加を喜んだ。