Tickets purchase
VideoPass purchase
News
21 days 前
By motogp.com

日本GPのワイルドカード

中須賀、浦本、関口、岡崎、佐藤がワイルドカードとしてホームレースに参戦。

第15戦日本GPは、ツインリンクもてぎで10月14日に開幕、16日に決勝レースが行われ、全日本ロードレース選手権に参戦する5名がワイルドカードとして参戦する。

最高峰クラスには、昨年JSB1000で4連覇を達成し、今季総合1位に進出する中須賀克行が、2011年から6年連続してスポット参戦。今年7月に鈴鹿サーキットで開催された鈴鹿8時間耐久レースでは、2年連続の優勝に貢献していた。

中量級には、J‐GP2で総合1位に進出する浦本修充と総合2位の関口太郎に加え、Moto2™欧州選手権に参戦する長島哲太が、ワイルドカード参戦が決まっている第14戦アラゴンGPに続き、アディショナルエントリーとして連続参戦。

軽量級には、J‐GP3で総合4位に位置する佐藤励と総合8位の岡崎静夏が初参戦する。