Tickets purchase
VideoPass purchase
News
19 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ロッシ「手応えがあり、プッシュできた」

ドライのフリー走行3で10番手に後退した後、レインの予選で2番手に浮上して、1列目を獲得。

Support for this video player will be discontinued soon.

公式予選インタビュー

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第12戦イギリスGPの公式予選で2番時計を記録。今季8度目、シルバーストンで初めて1列目に進出した。

初日総合6番手発進した後、2日目はドライコンディションとなったフリー走行3でトップタイムから1.109秒差の10番手に後退。レインコンディションとなったフリー走行4は、0.743秒差の6番手に挽回。

「コンディションを確認。ドライでは強くない」

「このようなコンディションは、いつも難しいけど、幸運にもフリー走行もウェットだったから、セッティングとバランスを良くすることができた。フリー走行ではあまり自信がなかったけど、バイクが大きく良くなったから、予選を上手くやれる手応えがあり、プッシュすることができた。2番手からのスタートは明日のレースに向けて非常に重要だけど、コンディションを確認しないと。ドライでは、僕たちは強くない。仕事が必要で、明日は何が起こるか見てみよう」と、2番手進出を振り返った。