Tickets purchase
VideoPass purchase
News
17 days 前
By motogp.com

Moto2™クラスプレビュー

総合1位のザルコに、10ポイント差まで接近した総合2位のリンス、地元優勝を逃したロース、今季2勝目を挙げたルティらが挑戦。

第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPは、ミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリで9日に開幕、11日に決勝レース(日本時間19時20分)が行われ、第8戦TTアッセンからポイントリーダーの座を維持するヨハン・ザルコが、昨年ポールポジションから優勝した当地で、タイトル争いのライバル、優勝争いのライバル、地元イタリア勢らの挑戦を受ける。

左鎖骨骨折により、厳しいレースが予想された総合2位のアレックス・リンスは、19番グリッドから7位。他車と接触したザルコが、30秒のペナルティを科せられ、6位から22位に後退したことから、19ポイント差から10ポイント差にギャップを詰めることに成功。昨年優勝争い中に他車との接触転倒から黒旗が提示され、失格となった当地で、ギャップをさらに詰めに行く。

ホームレースとなった前戦でフリー走行1からウォームアップ走行まで全セッションを制した総合3位のサム・ロースだったが、決勝レースでは他車との接触により21位。昨年テクニカルトラブルでリタイアを強いられたが、来季所属するアプリリアから招集を受け、当地でプライベートテストを実施。残り6戦での逆転という目標に向け、44ポイント差を詰めたいところ。

前戦で今季2勝目を挙げた総合4位のトーマス・ルティ、第11戦チェコGPで優勝した総合5位のジョナス・フォルガー、後半戦に入って2度の2位を獲得した総合6位のフランコ・モルデビッリ、前戦の3位で今季3度目の表彰台を獲得し、昨年3位に進出した総合7位の中上貴晶らに注目。

地元出身では、昨年4位に進出した総合10位のシモーネ・コルシ、当地で市販車を使用したプライベートテストを実施する総合11位のロレンソォ・バルダッサーリと総合22位のルカ・マリーニらが上位進出を目指す。

Support for this video player will be discontinued soon.

Moto2™クラス‐決勝レース‐ハイライト