Tickets purchase
VideoPass purchase
News
27 days 前
By Repsol Honda Team

マルケス「同じ過ちを繰り返したくない」

前戦で表彰台を逃した原因の1つであるタイヤ選択のミスを繰り返さないために、タイヤテストを実行。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、昨年2番グリッドから優勝を挙げた第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP初日のフリー走行1で今季11度目の転倒を喫したが、4番手に進出。フリー走行2は、3度のコースインで20ラップを周回すると、1分33秒台を6回記録して、0.427秒差の5番手。

「限界を探していて、プッシュしていたら、低速コーナーでフロントが閉じてしまった」

「全体的に今日の進み方が嬉しい。すごく良い仕事をしたと考える。シルバーストンのような同じ過ちを繰り返したくないから、ほぼ全てのタイヤを試した。午前中はフロントタイヤにストレンジな感じがあり、プッシュしていたら、低速コーナーでフロントが閉じてしまった。あのコーナーで限界を探していた。」

「正直、最初に考えていたよりも、あまり苦しまずに、上位に進出することができた。この調子で良い仕事を続けることができれば、良い週末になるだろう」と、期待以上の初日だったことを説明した。