Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ロッシ「2番グリッドは非常に重要」

レースシュミレーションで週末2度目の1番手に再浮上した後、ホームレースに向けて1列目を確保。

Support for this video player will be discontinued soon.

公式予選インタビュー

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの公式予選で2番時計を記録。明日のホームレースを2戦連続9度目の1列目から迎える。

初日総合6番手だった後、2日目はフリー走行3で6番手。レースシュミレーションとなるフリー走行4は、3度のコースインで13ラップを周回すると、1分34秒台を3回、1分33秒台を3回記録して、1番手に再浮上。

「これから全ての細かいところを調整する」

「いつものように難しい予選だった。今週末はタイヤ1本ずつのパフォーマンスが違う。1本目が大きくスピンしてしまったから、2本目が良くなると考えた。その通りに2本目はグリップが良かったから、プッシュすることができた。コンマ6秒も速く走れたけど、もう少し良くすることができた。32.2はグッドなラップタイムだ。」

「2番グリッドは非常に重要。1列目からのスタートはグッド。これから全ての細かいところを調整するために集中する必要がある」と、予選を振り返った。