Tickets purchase
VideoPass purchase
News
24 days 前
By LCR Honda

クラッチロー「明日が楽しみだ」

好調を維持するように、初日3番手に進出も、2日目の課題はコーナーの進入。

Support for this video player will be discontinued soon.

初日インタビュー

LCR・ホンダのカル・クラッチローは、昨年8番グリッドから7位に進出した第14戦アラゴンGPの初日にフリー走行1で10番手。フリー走行2は、3度のコースインで18ラップを周回すると、1分49秒台を4回、1分48秒台を2回記録して、トップタイムから0.081秒差の3番手に浮上。

「悪くなかったけど、完璧でもなかった。バイクの上で良い感じがあり、チームは試したかった分野に関して、素晴らしい仕事をしてくれた。コーナーの進入で苦しんだ。この問題に悩まされているから、明日はこの分野の仕事を続けて、改善したい。明日が楽しみだ。自信がある。僕たちは全体的に嬉しい」と、初日を振り返り、課題を説明した。

Today in Aragon …

Cal Crutchlowさん(@calcrutchlow)が投稿した写真 -