Tickets purchase
VideoPass purchase
News
19 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ロレンソ、ウェットレースで3位表彰台

ウェットコンディションで好走の表彰台獲得。次戦で今季4勝目を狙うことを宣言。

Support for this video player will be discontinued soon.

決勝レースインタビュー

モビスター・ヤマハ・MotoGPのホルヘ・ロレンソは、第17戦マレーシアGPの決勝レースで、3番グリッドから11.924秒差の3位に入り、今季9度目の表彰台を獲得。総合2位の獲得を逃したが、総合3位に対して、アドバンテージを11ポイント差から17ポイント差に拡大した。

「前を走るライダーたちが転倒し、表彰台の機会を与えてくれた。僕は乗り続けた!」

「今日はすごく良い感じがなかったけど、バイクに乗り続けた。前を走るライダーたちが転倒し、雨の中で表彰台に登る機会を与えてくれたことから幸運だったけど、自信を与えてくる。僕はバイクに乗り続けた!」

「ミックスコンディションは避けたかったから、雨が降ることを祈ったけど、雨が降りすぎた!サイティングラップのときは雨脚が強かったから、レースディレクションにレースのスタートを遅らせるべきだと伝え、彼らは決断を下した。その後、トラックは安全で、僕たちは上手く走ることができた。」

「バレンシアは、9年間所属したチームでのラストレースとなるから感動的になるだろう。トレーニングを積み、全力を尽くそう。優勝という最高の形で終えたい」と、ウェットレースでの表彰台獲得を喜び、次戦への抱負を語った。