Tickets purchase
VideoPass purchase
News
11 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ロッシ「ストップしたけど、全てがOK」

午前中にマシンをストップさせたが、精力的に周回を重ね、バランスの改良を2日目の課題に挙げた。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、最終戦バレンシアGPの初日フリー走行1で2番手。フリー走行2は、3度のコースインで最多の23ラップを周回すると、1分31秒台を最多の9回記録して、トップタイムから0.794秒差の8番手。

「バイクの小さな問題が発生した。大きな問題を引き起こさないために、ストップしたけど、全てがOK。午前は2番手で終わり、それほど悪くなかった。午後はレースタイだと思われるハードタイヤを履いたときに問題があった。グリップがなく、十分に速くなかった。最後にソフトタイヤを履いたけど、バイクにバランスが完璧ではない。セッティングに喜べないから、改良に向けて懸命に働く必要がある」と、2日目の課題を説明した。