Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 days 前
By motogp.com

中量級が2日間のプライベートテストを実施

フル参戦を予定する32名中10チーム17名がバレンシアでプライベートテストを実施。中上が最速時計を記録。

中量級は、最終戦バレンシアGPが開催されたリカルド・トルモ・サーキットに再集結。10チーム、17名が21日から2日間のプライベートテストを実施し、2016年の日程を終了した。

ドライコンディションとなった1日目は、先週ヘレス・サーキットで非公式ながらサーキットベストラップを突破した総合6位の中上貴晶が、12度のコースインで79ラップを周回すると、1分35秒台を18回、1分34秒台を2回記録。再び非公式ながら2年前にトーマス・ルティが記録したサーキットレコードラップ(1分35秒312)と今月の最終戦でヨハン・ザルコが樹立したサーキットベストラップ(1分34秒879)を更新する1分34秒761を刻んだ。

先週モーターランド・アラゴンで2日間のプライベートテストを実施した新人王のチャビ・ビエルゲは、1.029秒差の2番手。軽量級から昇格するフランセスコ・バグナイアは、1.263秒差の3番手に進出。

軽量級からの昇格組では、ブラッド・ビンダーが1日目に転倒を喫した際に左前腕を脱臼骨折したことから、2日目の走行をキャンセルして、バルセロナ市内の病院で手術を受ければ、ホルヘ・ナバーロは、1日目の5ラップ目にブレーキングで右肩が脱臼したことから、バレンシア市内の病院で治療を受け、2日目の走行を見送った。

雨によるウェットコンディションとなった2日目は、多くの参加者たちが走行を見送ったり、数ラップの周回でテストを打ち切ったりした中、バグナイアが1番時計を記録した。

転倒は、1日目にビンダー、サンドロ・コルテセ、長島哲太。2日目に中上、ファビオ・クアルタラロ、レミー・ガードナー、アレックス・バッサーニ。

ダイナボルト・インタクト・GPのコルテセとマルセル・シュレッターは、計測器を搭載していなかったため、ラップタイムは公開されなかった。

プライベートテスト1日目 (ドライコンディション)
1. 中上貴晶 (カレックス): 1分34秒761 (79ラップ)
2. チャビ・ビエルゲ (テック3): 1分35秒790 (75ラップ)
3. フランセスコ・バグナイア (カレックス): 1分36秒024 (57ラップ)
4. ミゲール・オリベイラ (KTM): 1分36秒084 (89ラップ)
5. エドガル・ポンス (カレックス): 1分36秒232 (80ラップ)
6. ファビオ・クアルタラロ (カレックス): 1分36秒405 (97ラップ)
7. ブラッド・ビンダー (KTM): 1分36秒443 (69ラップ)
8. レミー・ガードナー (テック3): 1分36秒499 (105ラップ)
9. ヨニー・エルナンデェス (カレックス): 1分36秒553 (100ラップ)
10. 長島哲太 (カレックス): 1分36秒710 (96ラップ)
11. イサック・ビニャーレス (カレックス): 1分36秒730 (62ラップ)
12. カイルール・イダム・パウイ( カレックス): 1分37秒265 (88ラップ)
13. ステファノ・マンシィ (カレックス): 1分37秒326 (74ラップ)
14. ホルヘ・ナバーロ (カレックス): 1分37秒379 (4ラップ)
15. アレックス・バッサーニ (スピードアップ): 1分38秒067 (19ラップ)
プライベートテスト2日目 (ウェットコンディション)
1. フランセスコ・バグナイア (カレックス): 1分48秒173 (33ラップ)
2. ミゲール・オリベイラ (KTM): 1分48秒437 (28ラップ)
3. ファビオ・クアルタラロ (カレックス): 1分49秒115(28ラップ)
4. レミー・ガードナー (テック3): 1分49秒336 (355ラップ)
5. ステファノ・マンシィ (カレックス): 1分50秒313 (28ラップ)
6. 中上貴晶 (カレックス): 1分50秒477 (4ラップ)
7. アレックス・バッサーニ (スピードアップ): 1分50秒766 (23ラップ)
8. カイルール・イダム・パウイ (カレックス): 2分11秒290 (3ラップ)

Finished the last two days of the 2016 test! See you in 2017 baby!???????????????? #AB47 ????

Axel47Bassaniさん(@axel47bassani)が投稿した写真 -

推奨記事